エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブラー(BOTCON2008)

SGブラー01
今回はBOTCON2008限定・ブラー(BLURR)のレビュー。

これでBOTCON2008限定品の全レビューが完了しました。


SGブラー02
BOTCON2008会場限定としてサイドスワイプ、ランページとのセットで販売。
オートボットとディセプティコンの善悪が逆転した世界「シャッタードグラス」のブラーです。
ベースになっているのは「トランスフォーマー・ギャラクシーフォース」ブラー
頭部が新規のものに改修されています。

SGブラー03
頭部

もともとギャラクシーフォース版ブラーはマイクロン伝説・シルバーボルトの仕様変更品で
その時に頭部もG1ブラーをイメージしたものに改修されましたが、そこから更に改修されてこの頭部に。
形状自体はよりG1ブラーのものに近くなりましたが、アイパッチや痛々しい目の傷跡など
凶悪そうな顔つきに造型されています。

SGブラー04
SGブラー05
背中に背負ったユニット下部のスロットにサイバーキーを挿入すると
側面のウイングとミサイルランチャーが展開。

SGブラー06
ミサイルランチャーは手持ち武器として装備可能。

SGブラー07
ビークルモード

車体はほぼ黒一色ですが、青い稲妻のようなマーキングが施されていて
ブラーのイメージを保っています。

SGブラー08
サイバーキーを挿入し、ビークルアタックモード(フライトモード?)に。

SGブラー09
SGブラー10
ギャラクシーフォース・ブラーと。
首から下のボディデザインは全く同一ながら、G1ブラーをイメージした明るい水色のGFブラーに対し
暗い青のSGブラーという構図はまさしくミラー・ユニバースの同一人物といった感じです。

SGブラー11
付属カード

スピードの値が10である事からもわかるように、G1ブラー同様「速さ」に関してはオートボット随一。
オートボットに加入する前は雄弁な講師で、その後情報員を経て戦士になったとの事。
動けなくなった敵を拷問する際には苦しめるためのプロセスをゆっくり、丁寧に説明するそうです。
関連記事
スポンサーサイト



tag : トランスフォーマー サイバトロン オートボット timelines ボットコン シャッタードグラス
BOTCON2008 | 19:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT