エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プレダコンズ(BOTCON2008)

SGプレダコン01
BOTCON2008関係のトイレビューもそろそろ大詰めかな。
今回はBOTCON2008・プレダコンズ3体をまとめて紹介。


SGプレダコン02
レーザークロー(RAZORCLAW)

BOTCON2008限定BOXセットとして発売。
オートボット、ディセプティコンの善悪が逆転した「シャッタードグラス」世界での
プレダコン(アニマトロン部隊)のリーダー・レーザークローです。
CLASSICSミニコン・プレデターアタックチームのオーバーバイトをベースに
G1レーザークローをイメージした黄色と赤の塗装が施されています。

SGプレダコン03
ビーストモード

G1とは違い、ライオンではなくオオカミに変形。

SGプレダコン04
BOTCON2009レーザークロー、ユニバース2.0レーザークロー(レジェンズ)と。
ビーストモードのモチーフすら異なるので無理もないですが、あまり面影は感じられません。

SGプレダコン05
ランページ(RAMPAGE)

BOTCON2008会場限定・ブラー&サイドスワイプセットに付属。
レーザークロー同様シャッタードグラス世界の住人で、通常世界におけるプレダコンのメンバー・
ランページ(国内名称:ラムページ)に相当するキャラクター。
プレデターアタックチーム・スナールの彩色変更品です。

SGプレダコン06
ビーストの口は開閉可能。
口の中には銃口っぽいモールドが。

SGプレダコン07
ビーストモード

G1ランページを意識した赤と金のカラーリングとなっています。

SGプレダコン08
ダイブボム(DIVEBOMB)

BOTCON2008会場限定・メガトロンロディマスセットに付属。
通常世界のプレダコンメンバー、ダイブボム(国内名称:ダイムボム)に相当します。
プレデターアタックチーム・ドレッドウイングの彩色変更品。

SGプレダコン09
ビーストモード

こちらもオレンジの成型色がG1ダイブボムを思わせる雰囲気。

SGプレダコン10
SGプレダコン11
CLASSICS・プレデターアタックチームと比較
(前列がプレデターアタックチーム)

マイクロンブースターやユニバース2.0、各種キャンペーンでの配布など
CLASSICS系のミニコンはとにかくカラーバリエーションが豊富に存在するため
すべてをコンプリートするのはかなりハードルが高そうです。(特にドラゴエール)

SGプレダコン12
アニマトロン部隊の名を冠するチームとしては避けて通れない要素として
とりあえず合体。

ただバランスを取って乗せているだけなのですぐ崩れます。
そもそもあと二人(ヘッドストロングタントラム)がいないしね…。

SGプレダコン13
ミニコンジョイントを持つSGメガトロンにパワーリンク。
ビースト系のミニコンは合体させると大抵妙な感じに…。

SGプレダコン14
SGサイドスワイプにもパワーリンク。

カオス。

SGプレダコン15
付属カード

レーザークローはサイバートロン星の大学教授で、ランページとダイブボムはその教え子という関係。
大学がオートボットに破壊されてからは動物の姿に変形する能力を得て戦うようになります。
オートボットとの戦いに身を投じるようになってからもレーザークローの知識を求める人々は多く
彼らと共に学問に励んでいるようです。

ランページのバイオには「異星のテレビ放送を観ると落ち着く」とありますが、これはG1ランページの
「ビデオを観ている時だけ大人しい」という性格を踏襲したものだと思われます。
ちなみに、彼らが変形後の姿として獲得したビーストフォームはランページが観ていたテレビ放送に
映っていた動物の姿をモチーフにしたとの事。
関連記事
スポンサーサイト



tag : トランスフォーマー デストロン ディセプティコン timelines ボットコン シャッタードグラス アニマトロン
BOTCON2008 | 18:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT