エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ROTFレジェンズ

ROTFレジェンズ01
ROTFでは新規・流用含めて多数のレジェンズ製品が発売されましたが、その中でも
ユニバース2.0からの流用品5体をまとめて紹介します。


ROTFレジェンズ02
スモークスクリーン(SMOKESCREEN)

TARGET限定販売品。スタースクリームとの2体セットとして発売されました。
ユニバース2.0レジェンズ・ロディマスをベースに、G1のサイバトロン戦士「スモークスクリーン」を
イメージしたカラーに変更されています。
Movie系では2007のファストアクションバトラーROTFデラックス版(どちらもジャズのリカラー)と
既に二度に渡ってスモークスクリーン名義のトイが発売されており、このレジェンズ版は三度目。

ROTFレジェンズ03
ビークルモード

G1スモークスクリーンと同様、車体側面に「38」のナンバリングが施されています。
簡易的ながらも赤と青の色分けでレーシングカー的な雰囲気。

ROTFレジェンズ04
サンドストーム(SANDSTORM)

「Hunt for the Decepticons」レジェンズクラスラインナップとして発売。
「変形!ヘンケイ!」ミニボット・ビーチコンバーをベースに、G1シリーズのトリプルボット・
サンドストームをイメージした配色に。ビーチコンバーの特徴である大きなゴーグルが目立ちますが
色でサンドストームのキャラクター性を再現しています。

ROTFレジェンズ05
ビークルモード

バギーに変形するという点でビーチコンバーとサンドストームには共通点がありますが
サンドストームは更にヘリコプターにも変形するトリプルチェンジャーであるため
完全再現はならず。

ROTFレジェンズ06
トラッカーハウンド(TRACKER HOUND)

サンドストームと同様「Hunt for the Decepticons」レジェンズクラスラインナップとして発売。
ユニバース2.0レジェンズ・ハウンドの彩色変更品で、名前の通りハウンドのバージョン違いのようです。
黒地に金のラインが重厚な感じ。

ROTFレジェンズ07
ビークルモード

このトラッカーハウンドに関しては、彩色変更に関するこれといった元ネタが存在しないようですが
強いて挙げるなら金のラインが旧玩具版ハウンドに似ていると言えます。
エンブレムが銀色なので、シャッタードグラス版ハウンドとしても見立てられそう。
(実際のSGハウンドは「変形!ヘンケイ!」版をベースにした姿で玩具化は今のところ無し)

ROTFレジェンズ08
スパーククラッシャー(SPARKCRUSHER)

TARGET限定レジェンズ5体セット「STRAIGHTAWAY SHOOTOUT」に付属。
「変形!ヘンケイ!」ミニボット・ワーパスがベースで、配色モチーフとなったのは
G1のアクションマスターガットクランチャー
「Gut(内蔵)Cruncher(砕く者)」と「Spark(魂)Crusher(壊す者)」で、ネーミングからも類似性が伺えます。

ROTFレジェンズ09
ビークルモード

メインカラーがモスグリーンになった事でより戦車らしい外観に。

ROTFレジェンズ10
シャドウストライカー(SHADOW STRIKER)

TARGET限定販売品で、バンブルビーとの二体セットとして発売。
「変形!ヘンケイ!」ミニボット・ウィーリーの彩色変更品で、モチーフはおそらく
OTFCC2003限定・シャドウストライカー

ROTFレジェンズ11
ビークルモード

黒と赤のツートンがいかにも悪側という雰囲気。

ROTFレジェンズ12
OTFCC2003シャドウストライカーと。
黒のボディカラーもそうですが、顔の塗装なんかは見比べると結構似ています。
ちなみにシャドウストライカーは女性TFという設定。

ROTFレジェンズ13
ROTFレジェンズ14
リカラー元と比較

個人的には色変更の巧みさでサンドストームとスパーククラッシャーが気に入ってます。
関連記事
スポンサーサイト

tag : トランスフォーマー サイバトロン オートボット デストロン ディセプティコン ROTF HFTD アクションマスター
リベンジ/ROTF | 10:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

>最後の写真
元になったTFと比べるとかなり大胆にリペイントされているのがよく分かりますね。
ガットクランチャーとシャドウストライカーは誰も予想してなかったと思います。
キャラクターチョイスが凄いマニアックw

シャドウストライカーってルーレットと共にBOTCONやOTFCCで
初めて新規パーツが興されたTFだった気がしますが、
ショップ限定とは言え一般発売された事が嬉しいですね。

| 付喪 | 2010/10/30 12:14 | URL |

スモスクはロディマスリペよりジャズ(ムービー)の方が適任な気が;
しかしスパーククラッシャーは格好いいですね~

| みゅう | 2010/10/31 20:07 | URL |

No title

>付喪さん
ウィーリーからシャドウストライカーへの色変更はかなり劇的で面白いです^^
ガットクランチャーは元となったAM版を見ても、ゴツゴツしていて
かつて戦車に変形していたとしてもおかしくない姿なので、このモチーフ選択には
感心しました。

そういえばTFCC関連で初めて頭部リデコが行われたのはその二人でしたね。
妙に厚ぼったい唇が気になりますが、スピードブレイカーの細い足が
女性TFに見立てるにはピッタリで悪くないチョイスだったと思います。

| ブラックバーン | 2010/10/31 21:13 | URL | ≫ EDIT

No title

>みゅうさん
レジェンズMovieジャズのリカラーでは「ラナマック」が出ていますが
名前と裏腹にカラーリングはG1ブレークダウンそのものという
かつて「2010」でロディマスがマトリクスを奪われた時のエピソードを
彷彿とさせるようなややこしい事になってたりします。
(あの時ラナバウト、ラナマックと間違えられたのはデッドエンド、ワイルドライダーですが)

スパーククラッシャーはレジェンズ故に体格の小ささが気になりますが
元となったガットクランチャーは商売人という設定なので、あながち
イメージ的にも悪くないかな、と思ってます。

| ブラックバーン | 2010/10/31 21:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://excitingtf.blog35.fc2.com/tb.php/91-2c151ad8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。