エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダージ&スラスト(BOTCON2007)

ダージ&スラスト01
今回のレビューはBOTCON2007・ダージとスラスト(DIRGE & THURUST)です。

今回はどちらかというと比較がメイン。


ダージ&スラスト02
ダージ

BOTCON2007限定BOXセットとして発売。
CLASSICS・ラムジェットをベースに、同じ後期ジェットロンの一員である
ダージをモチーフとした彩色変更品となっています。本来ラムジェットとダージは主翼の形状が異なりますが
このトイではその違いは再現されておらず、色以外はラムジェットと同一のままとなっています。

ダージ&スラスト03
ビークルモード

ロボットモードの外見ではラムジェットとの違いがあまり目立ちませんが
変形するとシルエットがラムジェットそのものであることがよくわかります。
CLASSICSシリーズのフォーマットに則り、機体上部にはシークレットエンブレムが貼られており
本体そのものにはエンブレムがプリントされていません。

ダージ&スラスト04
ダージ&スラスト05
「限定!ゲンテイ!」ダージとの比較

BOTCON版はボディ各部のマーキングや黒系の配色が旧玩具に近いイメージであるのに対し
限定!ゲンテイ!版はグレー系でまとめられ、アニメの雰囲気に合わせた配色のように見えます。
メインカラーである青も微妙に異なり、BOTCON版は明るい青、ゲンテイ版は少し深めの青となっています。

BOTCON版との最大の差異である主翼の形状は、ゲンテイ版が旧玩具を再現したデザインに作り直されており
ダージらしさを主張しています。

ダージ&スラスト06
スラスト

ダージ同様、BOTCON2007限定BOXセットとして発売。
こちらもCLASSICSラムジェットをベースに後期ジェットロンの一員「スラスト」を
イメージした仕様変更品です。

ダージ&スラスト07
ビークルモード

さすがにスラストまでラムジェットの色違いでは済ませられないということなのか
スラストの特徴である垂直離着陸用ローターを搭載した主翼を再現しています。
BOTCON・TFCC限定品で頭部以外の箇所が新造されるというのは珍しいケースです。

ダージ&スラスト08
新規に造形された主翼(および水平尾翼)。
翼の短さがちょっと気になりますが、形状は旧玩具のデザインをおおむね忠実に再現しています。
主翼付け根の赤い丸はシール処理。

ダージ&スラスト09
ダージ&スラスト10
限定!ゲンテイ!スラストと比較

ロボットとビークルで位置が逆になってしまいました。スミマセン。
こちらもBOTCON版が旧玩具、ゲンテイ版がアニメ寄りなスタイルのようです。

ゲンテイ!版はローターが取り外し可能・ファンの回転などギミックがいくつか盛り込まれていますが
BOTCON版は翼と一体化しており、特にギミックは無し。

ダージ&スラスト11
ダージ&スラスト12
CLASSICS・ラムジェットと

基本的にBOTCON限定品をタカラトミー・ハスブロがそのまま再生産して一般販売するという事は
ありえないのですが、そこをクリアするためにBOTCON版に拠らない新規の改修を施し、結果的に
国内と海外で二度にわたって販売されることになるとはさすがに想像できませんでした(笑)。

BOTCON版発売当時はこの二体(とサンダークラッカー)を手に入れないとCLASSICSジェットロン
全員揃わないという事もあって、eBayや各ネットショップ等ではかなりの高値で取引されていましたが
より安価で手に入れやすい限定!ゲンテイ!版が発売されると知った時は、せっかく奮発して
BOTCON版を手に入れたのになぁ…という虚しさを覚えたのも正直否めなかったりもします^^;
まあ…国内・海外・限定品云々を問わず収集していればこういう事もあるさ、という事で。

個人的な趣向として同キャラクターのバージョン違いはあまり買わない方針なのですが
せっかくなのでジェネレーションズ版ダージ・スラストとの比較もそのうちやってみたいです。

ダージ&スラスト13
付属カード

コミックでは同じBOTCON2007限定品であるサンダークラッカーやバグバイトドレッドウインドら同様
ブラジオン派の一員として、メガトロン率いるディセプティコンと敵対しています。
関連記事
スポンサーサイト

tag : トランスフォーマー デストロン ディセプティコン Generation1 timelines ボットコン ジェットロン
BOTCON2007 | 03:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こうやって並べて見ると結構成形色部分から違いますね~
ダージはやはり翼を新造したゲンテイ版が勝ってますね
個人的に胴体がグレーなのはポイント高いです
BOTCON版,ジェネレーションズ版は旧玩具カラーに近いですね

スラストは全体の纏まりが良いのはBOTCON版ですね~
でも武器がナルビーム型になってたり、アニメカラーのゲンテイ版も良いですよね

しかし…メジャーキャラをBOTCON限定で出されると買う側はたまったもんじゃないですね;
後々一般販売されたから欲しかったファン的には良かったですが、今度は大枚叩いて買った側がたまったもんじゃないですよね;

| みゅう | 2010/10/29 04:56 | URL |

No title

こんにちは。
ジェネレーションズも含めて3種類も発売されているんですよね。
一般限定合わせて3種類発売されたものの
G1玩具基準やアニメカラーなど
全て仕様や色合いが異なるのが面白いです。
BOTCONスラストのウイングも独創性があって面白いでっす。

| ロードローバー | 2010/10/29 12:03 | URL |

No title

こんにちは^^

当ブログへのコメント及び詳細な経緯を教えていただきありがとうございます。
開設当初に、こちらへ書き込ませて頂いたことがありますが・・・その後は、身分をわきまえ閲覧のみさせて頂いております。(恐縮)

こうして、ボットコン2007をマジマジと見られるのは嬉しい物です。
当時は、高嶺の花で手が出せませんでしたから(^^;
そして、付属カードが見られるのも貴重です!!!

コメント頂きました、ジェネレーションズ版と比べてみると・・・
ボットコン~TFG~ゲテゲテとグラデーションのように色合いが変化しているのが面白く・・・TFらしいですね(^^)b

| akikke | 2010/10/29 13:58 | URL |

No title

>みゅうさん
胴体がグレーだと一気にアニメ版ぽく見えますね。
ジェネレーションズ版も旧玩具寄りかと思いきや顔が白塗装だったり
他の部分の色分けもアニメと旧玩具の折衷のような感じで、見比べてみるとなかなか面白いです。

スカージも早速ジェネレーションズでの発売が決まり、去年のBOTCON2009で
BOXセット同梱のスカージはともかくスウィープ3体セットまで購入した私としては
またしても複雑な気分ですが(笑)、BOTCON版はセイバートロンモードと考えれば…いいかな?

>ロードローバーさん
全てがそうというわけでもないですが、基本的に国内仕様はアニメ寄りで
海外仕様は旧玩具寄り(もしくはオリジナルアレンジ)という傾向にありますね。
スカイファイヤーやアラートなんかがわかりやすい例です。

| ブラックバーン | 2010/10/30 05:15 | URL | ≫ EDIT

No title

>akikkeさん
書込み頂いた事は存じております。
MTMTEの頃から見て頂いているとの事でありがたく思っております^^
そちらへもちょくちょく伺わせて頂いてますが、TF以外のアメトイの知識は
まったく無いので勉強になります。

このダージとスラスト両方を揃えるために、今思えば引くくらいの額を使ってしまいましたが
かといって手放したくもないので、どうせならこれも含めたCLASSICSジェットロン型
フルコンプを目指すというプチ目標ができました。そのためにとりあえず
ジェネレーションズ版ダージ・スラストも近いうち購入する予定です。

| ブラックバーン | 2010/10/30 05:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://excitingtf.blog35.fc2.com/tb.php/90-eba6bf83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。