エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラピッド(BOTCON2010)

ラピッド01
今回はBOTCON2010限定・ラピッド(RAPIDO)をご紹介。


ラピッド02
BOTCON2010・会場限定品としてシンダーソアーとの2体セットで販売。
モチーフはG2海外展開時に発売された同名キャラクター「ラピッド」。
EUで発売された際は「アクセラレーター」というカテゴリで発売されています。
(日本国内でもEU版パッケージを限定販売した事があり、その時の名称は「ラピッドエンジン」)

ボディの素体になったのはユニバース・シルバーストリークですが
カーモードのフロントが胸に配置されるオーソドックスな変形パターンを持つ点が
旧トイ版ラピッドと似ているため、なかなか好相性と言えるかも。

ラピッド03
頭部は新規造型。
旧トイ版の頭部デザインを再現したものになっています。
ちょっと眠そうな目になってますが、再現性は高め。

ラピッド04
胴体内部に収納されたミサイルを展開。

ラピッド05
アクセラレーターはメッキされたエンジンを武器にするシリーズだったため
「変形!ヘンケイ!」プロール等のメッキ銃を持たせてみました。割と感じ出てる?

ラピッド06
ビークルモード

フロントガラスのロゴとG2オートボットエンブレム、側面ドアの「19」のナンバリングなど
旧トイの意匠を忠実に再現。

ラピッド07
ラピッド08
同型たちと。
何だかんだで現状5種類もバリエーションが出てます。
(ユニバースの同キャラクター分も含めると8種類)

ラピッド09
付属カード

コミックではスペイン語交りで話すキャラクターだったため、スペックも全てスペイン語で書かれています。
(英語表記のキャラクターバイオはこちら)
一応アクセラレーターの指揮官という立場にあるものの、RANKが10+というとんでもない数値に。
司令官クラスより上!?unknownや∞などのケースを除けば、RANKの10+なんてTF史上初じゃないでしょうか。
バイオのスペック値が実際の活躍上では当てにはならないとは言え、ちょっと面白かったので触れてみました。

なお、コミックではフォレストナイトのエネルギーを浴びることでボディカラーがG2仕様(玩具の色)に変化し
ブラーのように超スピードで走る能力を獲得しています。
関連記事
スポンサーサイト



tag : サイバトロン オートボット Generation2 timelines ボットコン アクセラレーター
BOTCON2010 | 21:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT