エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブロードブラスト(デヴァイスレーベル)

ブロードブラスト01
国内発売品のレビューをするのはずいぶん久しぶりな気がします^^;

てなわけで今回紹介するのはデヴァイスレーベル・ブロードブラストです。


ブロードブラスト02
USBメモリ型のジャガー・タイガトロン・チータス、USBマウス型のグリムロック・ダイナザウラーに続く
PC周辺機器とのコラボレーション企画「デヴァイスレーベル」シリーズの第三弾。
G1初期から登場するサイバトロンの通信員「ブロードキャスト」がモチーフになっています。

ライバルであるサウンドウェーブは割と頻繁にリメイクされているのに対し、ブロードキャストの
完全新規リメイクは1990年のアクションマスター以来。
(BTAブロードブラスト、ユニバース・ブラスターは既存品のリカラー)

ブロードブラスト03
頭部はアニメ版ブロードキャストを意識した顔立ちに作られています。
目は集光ギミック入りでクリアイエローの透明度が高いためよく光ります。
どうせアニメ準拠の顔デザインにするなら、目の色も青系にして欲しかったところですが…。

肩にはデヴァイスジャガーやグリムロック等との共通性を思わせる
ライン状のモールドが施されています。

ブロードブラスト04
ブロードブラスト05
胸のハッチには旧ブロードキャストと同じようにカセットロンやカセットボットを収納可能。

アンコール復刻版(カセット大作戦)等で再発売されたとはいえ、昔の玩具と連動して遊べる
ギミックが付加されるというのは珍しいケースです。対象年齢を高めに設定したからこそできる
ファンサービス的側面もあるのかも知れませんが、ブロードキャストのアイデンティティとも
いうべき部分なのでなかなか意義深いものがあります。

ブロードブラスト06
ユニバース(変形!ヘンケイ!)ハウンド付属のジャガーを入れてみた場合。
(画像はBOTCON2010・SGラヴィッジ)
若干厚みがあるのか、ハッチがきっちり閉まりません。

ブロードブラスト07
可動範囲は標準程度。
腰は回りませんが、一通りの可動箇所は確保されているのでポーズも自由につけられます。
拳に5mmジョイント径が開いているのに手持ち武器が付属しないのが残念。

ブロードブラスト08
ブロードブラスト09
せっかくなので余ってる武器を持たせてみたり。(fansproject・G3トレーラーから流用)
ちょっと小さめですが、胸のハッチにしまっておけるので個人的にお気に入りの組み合わせ。

ブロードブラスト10
ヒザ裏にはUSBスロットに繋がっているコードが露出しています。
発売延期が続いたのはこの部分の断線を解消するためだったようですが
その甲斐あって、一通り動かしてもコードに無理な負担はかからないように
なってる…かな?

ブロードブラスト11
ブロードブラスト12
ノートPCモード

東芝・dynabook(?)に変形。ミュージックプレイヤーでないのが残念ですが
最近はPCで音楽を管理したりするのも珍しくないので、これはこれでアリなのかも。
ディスプレイにはサイバトロンエンブレムが表示された画面のシールが貼られています。

もちろん実際にノートPCとしての機能はありませんが、PC用のUSBハブとしての使用が可能。
前面下部にはUSBポートが4箇所備えられ、同梱のケーブルを介してPCに接続します。

ブロードブラスト13
同じUSB機器なので、他のデヴァイスレーベルとの組み合わせも可能。
タイガトロンが持ち帰った情報をPCモードで受取り、解析…なんて風に見立てることもできます。

ブロードブラスト14
足だけ出して、34話「サバイバル作戦」で披露した二足歩行スピーカー形態にもなれちゃいます。

ブロードブラスト15
積年のライバル同士。
ようやくミュージックレーベル・サウンドウェーブとイイ感じに並べられる
ブロードキャストのリメイクトイが発売してくれて嬉しい限りです^^
サイズ的にはブロードブラストのほうが頭一つほど大きめですが、旧玩具の時ほど
大きな差はありません。

ブロードブラスト16
「ロディマース!」
「ジャマダテ スルナ!」
「危ないっ!」

ブロードブラスト17
「ブロードキャスト!」
「大丈夫です、ここは私にまかせて、早く!」

ブロードブラスト18
「くらえ!」
「シネッ!」

ブロードキャストとサウンドウェーブの対決というとおそらくほとんどの人が
51話「ブロードキャストVSサウンドウェーブ」の回を想像すると思うので、あえて
ザ☆ヘッドマスターズ2話「マスター星の謎」から。

MLサウンドウェーブもブラスターカラーが発売されたので、ブロードブラストも
ツインキャストVer.が出たらいいのになぁ。

ブロードブラスト19
言うまでもなくサイズ的にクラシック系統との相性はバツグン。
今のところ(2010/8/22現在)ジェネレーションズでブラスターの発売予定は無いので
ブロードキャストのリメイクとしては当分これが決定版と言えそうです。
関連記事
スポンサーサイト

tag : トランスフォーマー サイバトロン オートボット Generation1 デヴァイスレーベル
TFその他 | 06:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いゃぁ~無事発売されましたねぇ~
と言いうか発売延期しても良いから、延期の理由をメーカー側から言って頂けると有り難いんですがねぇ;
何も言わずに2,3回延期されたら流石に不安になりますよ…

しかしブロードキャストのリメイクとしてはこれ異常ない程の満足度ですね
欲を言えばツインキャストカラーも欲しいんですがw

TFジェネ2でDLブロードブラストの欄に「こうなるとデストロン側の司令官も欲しいところだが~」とありましたが…
まさかリデコでサウンドウェーブも出すとか?

| みゅう | 2010/08/23 23:25 | URL |

No title

>みゅうさん
一時期は本当に発売中止かと思うくらい不安定でしたからね~。
無事出てくれて本当によかったです。
サウンドウェーブに比べてどうしても二番手に甘んじてしまう
ブロードキャストがこうして完全新規リメイクされる機会というのは
貴重ですしね。

| ブラックバーン | 2010/08/29 05:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://excitingtf.blog35.fc2.com/tb.php/79-45fe749b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。