エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダブルパンチ(BOTCON2010)

ダブルパンチ01
今回はBOTCON2010・ダブルパンチ(DOUBLE PUNCH)をご紹介。


ダブルパンチ02
BOTCON2010会場限定販売品としてターボマスターとの二体セットで発売。
「トランスフォーマー・スーパーリンク」メガザラックをベースにした仕様変更品で、配色は
同じくメカサソリに変形するG1のアクションマスターエリート・ダブルパンチをモチーフとしています。
G1末期のヨーロッパ展開によく見られるエメラルドグリーンとピンクの奇抜な色使いが特徴的。
元々AMエリート版ダブルパンチの造型は「超神マスターフォース」のブラックザラック
意識した節があるため、ダブルパンチの新たな姿としても充分な説得力があります。

余談ですが、1998年度のボットコンジャパンでも同名のトイ(BWスコルポスのリカラー)が
限定品として発売されており、同名キャラクターとしては今回が二回目の限定化となります。

ダブルパンチ03
左腕のスパーククリスタル内部にはエンブレムモールドが無く
青い球状クリアパーツがそのままはめ込まれています。
どのみちG1ディセプティコンのエンブレムなんだから、省く必要はないような…。

ダブルパンチ04
スーパーリンク時代のギミックであるロボットハイパーモード。
肩の可動範囲にクセがあり、腕のポーズを付け辛いのがこの玩具の泣き所です。

なお、SLメガザラックは海外での続編である「トランスフォーマー・サイバートロン」で
一部パーツの変更とギミックをサイバーキー対応に改修したダークスコルポノックとしても
発売されていますが、今回のダブルパンチには改修前の仕様であるSL版が使用されています。

ダブルパンチ05
ビークルモード

サソリをモチーフとした重機に変形。黒い成型色が重厚さを増していて良い感じ。
シッポ内部にはサウンドギミック用のスペースがありますが、例によって
サウンドユニットは削除されています。

ダブルパンチ06
ビークルハイパーモード

この状態だとハサミの内側に仕込まれたミサイルランチャーがよく見えます。

ダブルパンチ07
ジェットモード

SLメガザラックをお持ちの方は既に経験済みかも知れませんが
肩パーツの構造的な強度不足が原因で、このジェットモード変形時にかかる負担によって
最悪の場合パーツが破損してしまう例もあります。今回は撮影のために恐る恐る変形させてみましたが
あまりやらないほうがいいかも…。

ダブルパンチ08
付属カード

コミックではクレンチ率いるディセプティコン部隊の一員として登場。
特に目立ったセリフなどはありませんが、巨体とパワーを生かして終始暴れまわる様は圧巻。
関連記事
スポンサーサイト



tag : トランスフォーマー デストロン ディセプティコン Generation1 timelines ボットコン アクションマスター
BOTCON2010 | 22:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT