エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

N.E.S.T.ブラジオン(リベンジ)

N.E.S.T.ブラジオン01
今回はリベンジN.E.S.T.ブラジオンをいよいよご紹介。
昨年夏に情報が出て以来ずっと楽しみにしていたモノなので手に入った時は感慨もひとしおです。
海外では去年11月くらいから既に発売されていましたが、国内でも流通するとわかっているなら
急いで海外から取り寄せることもない、と考えるタイプなので国内発売日まで待ちました。


N.E.S.T.ブラジオン02
ビークルモード
陸上自衛隊の90式戦車に似たタンクに変形。素材の都合とはいえ
砲身の半分が不自然に白くなっているのがちょっと気になりますが、
おおむねキレイにまとまっています。

N.E.S.T.ブラジオン03
砲塔は360°旋回可能。上部の機関砲も回転します。

N.E.S.T.ブラジオン04
ロボットモード
1989年に海外でプリテンダーとして発売された同名のディセプティコン兵士がモチーフ。
ドクロ顔に鎧兜というアウターシェルの特徴的な意匠をそのまま踏襲しつつ
シェル内に格納されるインナーロボ(本体)と同じ戦車への変形機構も取り入れています。

プリテンダー版ブラジオンは日本国内では玩具が発売されなかったので
あまり知られていませんが、アメコミ等では主要キャラとして登場しており
海外において人気の高いキャラクターの一人でした。その際、刀を持って描かれる事が多く
そのイメージ再現のためか今回のN.E.S.T.版には改めて刀がつきました。
戦車の砲身に刀を収納するという大胆な処理によりこれだけ細長い刀を
無理なく付属させることに成功しています。

N.E.S.T.ブラジオン05
背中の砲塔を開くと、内部に隠された脇差が出現。

N.E.S.T.ブラジオン06
手に持たせて二刀流も可能。

N.E.S.T.ブラジオン07
さらに刀の柄(砲口部分)に接続してナギナタ?モードにも。

N.E.S.T.ブラジオン08
刀と脇差は腰に挿しておくこともできます。
干渉するので背中の砲塔を傾ける必要があります。

N.E.S.T.ブラジオン09
ちなみに、刀と脇差はどちらも軟質素材でできていますが
刀を手から外す時に指パーツと干渉してグリップ部分に傷がついたり、鞘に収める時に
刃の部分をこすってしまったりするため、かなり痛みやすくなっています。扱いには注意が必要。
うちのはもう既にかなりボロボロです。

N.E.S.T.ブラジオン10
「マスター・オブ・メタリカトー」ブラジオンと。
海外とは異なる商品展開の都合により国内ではあまり深く触れられませんでしたが、ブラジオンが
東南アジアへ落ち延び、戦車を再スキャンする前の姿がこれです。
ムービー・レッケージのリカラーでプリテンダー版のインナーロボを再現した配色に。

N.E.S.T.ブラジオン11
一方こちらは↑のブラジオンとセットで販売された「マスター・オブ・メタリカトー」ホワール。
ブラジオンが戦って敗れた相手であり、落ち延びる要因を作った人。
ボディの再構成を果たした今、文字通りリベンジは成るか?

N.E.S.T.ブラジオン12
BOTCON2007・ブラジオン軍団メンバー集合。
どちらかというとアニメ的な顔というのもあって、相性はなかなか。

N.E.S.T.ブラジオン13
RIDデストラクティコン・ブラジオンと。
まさかこうして完全新規のブラジオンが手に入る日が来るとは思わなかったなぁ…。

グオゴゴゴ
「次鋒ブラジオンいきます!!」
関連記事
スポンサーサイト

tag : トランスフォーマー リベンジ N.E.S.T. デストロン ディセプティコン プリテンダー
リベンジ/ROTF | 14:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ホワールにまたしても返り討ちにあうのに一票。
可動良し、変形良しと話題通りのできですね。
アニメ風味の顔は実写版が
苦手な人にもお勧めできそうです。
NESTは再販あるのでしょうか?

| サイレンビルダー | 2010/01/30 17:22 | URL |

No title

再販の噂は聞いたものの…正直買い逃して辛いです

軟質パーツ故の弱点が他所で聞いた持ち手の硬さのせいかもろに出てますね
再販の時に改善されてるといいなぁ

かつてのライバルも何らかの形で出てくれると嬉しいのですが
ほぼ同型のをちょっと前に出しちゃったからなぁ…
救命ボート欲しいよぅ

| さすりゅ~ | 2010/01/31 02:44 | URL |

No title

>サイレンビルダーさん
ブラジオンは去年の夏頃に情報が公開された際
ユニバース寄りの造型になるという話が出ていましたが
あながち間違ってなかったようで。

>さすりゅ~さん
指の形をちょっと変更すれば解決できそうなだけに、惜しいウィークポイントですよね。
気を使ってなるべく丁寧に持たせようとしても、指の隙間がタイトで
ある程度力を入れないとうまくハマらないし…。外す時もまた然り。

ホワールに関しては、ブラジオンを一度倒した本人にも関わらず
トイ付属の冊子でもその存在をフォローしていなかったので
残念ながら国内販売の可能性は低そうですね。

| ブラックバーン | 2010/02/02 23:11 | URL | ≫ EDIT

No title

メックアライブもオートモーフ機能もないので、、、
未だにですが『コイツ本来はユニバースでは?』
と勘ぐってしまいますわ(笑)
違和感ないですもんね

| 江東のマサ | 2010/02/09 02:16 | URL | ≫ EDIT

No title

>江東のマサさん
ttp://tfwiki.net/wiki/Image:Figueroa_Bludgeon_concept_art.jpg
↑のユニバース版ブラジオンのコンセプトアートを見る限り、少なくとも
デザイン的な影響はかなり受けているみたいですね。
特に胸やキャタピラの分割、刀のデザインはほぼROTF版と一致します。
こっちのデザインもカッコイイなぁ…。

ちなみにROTF版ブラジオンにも一応メックアライブは内蔵されていて
ヒザから下のロール軸を回転させるとフトモモ内部の白い部分が
一緒にクルクル回るのと、背中の砲塔を開いた時に機械部品のようなパーツが
連動して回転するギミックがそれに当たります。

| ブラックバーン | 2010/02/09 17:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://excitingtf.blog35.fc2.com/tb.php/44-9e9f1df3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。