エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メガトロン(BOTCON2008)

SGメガトロン01


今回はBOTCON2008・シャッタードグラスのメガトロン(MEGATRON)です。
いわゆる「きれいなメガトロン」。
(2014/03/27 再録)


SGメガトロン02
BOTCON2008年度会場限定販売アイテムの一つで、ダイブボム・ロディマスとの三体セットで発売。
シャッタードグラス世界における善のディセプティコンのリーダーです。
クラシック版オプティマスプライムのリカラーに留まったシャッタードグラス・オプティマスに対し
スーパーリンク版ガルバトロンの頭部を改修したものになっており、従来のメガトロンのイメージから
大幅に変化しています。
配色自体はG1メガトロンをほぼそのままフィードバックしているので見慣れないうちは何だか妙な感じですが
クリアパーツの鮮やかな色もあって、何となくヒロイックに見えてくるから不思議です。

SGメガトロン03
SGメガトロン04
頭部

TVアニメ第一作放映前、海外CM等に登場したパイロット版をイメージしたものになっているようで
表情も若々しく精悍な顔つきに。一方BOTCON2008コミックでは通常のメガトロン顔を
幾分大人しくしたような感じに描かれていて、玩具とは印象が異なります。

SGメガトロン05
ランブラー(RUMBLER)

SGメガトロンのメインウェポンで、コンボイの持つドローン「ローラー」のようなもの…多分。
SLガルバトロンのものにあったライト&サウンドギミックは削除されています。

ランブラーというと、EU版アクションマスターにも同名のオートボット戦士が存在しますが
特に関連はないようです。

SGメガトロン06
SLガルバトロンと同様に腕へ装着可能。G1メガトロンの融合カノン砲に相当するキャノン砲に。

SGメガトロン07
SGメガトロン08
SGメガトロン09
SGメガトロン10
ランブラーを一旦背中のジョイントに差し込み、赤いボタンを押したまま引き抜くことでソードが出現。
剣は両肩のSFガンと同じクリアブルーになっており、涼し気な感じ。

SGメガトロン11
ランブラーの前後を逆にして腕に装着。

SGメガトロン12
SGメガトロン13
背中のウイングを展開したハイパーモード。
クリアブルーのウイングを引っ張ると、連動して赤いパーツと主翼が展開します。

SGメガトロン14
ビークルモード

ガンシップへ変形。「リターンオブコンボイ」のスーパーメガトロンぽい?

SGメガトロン15
ウイングのディセプティコンエンブレムも赤く塗られています。

SGメガトロン16
ビークルハイパーモード

SGメガトロン17
さらに、上部にランブラーを装着した状態。
まるで空飛ぶ要塞。

SGメガトロン18
SGオプティマスプライム

邪悪のオプティマス対善のメガトロン、世界が変わってもライバルの因縁は健在。

SGメガトロン19
トランスフォーマー ユナイテッド」メガトロン(アースモード)と比較。
色合い自体は似てますが、かたやメガトロン・かたやガルバトロン(の体)という面白い対比に。

SGメガトロン20
ランブラーとOTFCC2004メガザラックを比較。
黒メインの配色なので雰囲気は結構近いです。かなり親子マシン的。

SGメガトロン21
付属カード

設定によると元々メガトロンはサイバートロン星の大学教授で、オプティマスの侵攻に対抗するため
トランスフォーム機能を開発し、自分の体を戦闘用に作り変えたとのこと。
G1世界とは逆に、この世界ではディセプティコン側が先にトランスフォーム能力を得たようです。
しかし彼のモットー「"Peace will come for all Cybertronians."」からも窺い知れるように
基本的には平和主義者であり、コミックではSGオプティマスに狙われたクリフジャンパーをかばい
自らの体を盾にするなど、自己犠牲的な面も持ち合わせています。
関連記事
スポンサーサイト

tag : トランスフォーマー デストロン ディセプティコン シャッタードグラス ボットコン timelines
BOTCON2008 | 17:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

きれいなジャイアn(自重
ですか。何か非常に正義の見方っぽいのは
やっぱりカラーリングだけでなく
元のよさもあるんでしょうね。
ネクサスマキシマスって正体は
分かったんですか?
ガルバトロンとして復活するのは
お約束ですね。

| サイレンビルダー | 2010/01/18 04:02 | URL |

No title

両肩にキャノン、背中にウイング、そして剣と
勇者ロボ的な資質は元々ありましたしね。
リデコすればスターセイバーとしてもいけそうな予感。

>ネクサスマキシマス
オリジナル13の一人で、本来の名前が「ネクサスプライム」であることが
明かされています。

| ブラックバーン | 2010/01/22 18:10 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
ご無沙汰しています。

こんなSGTFも出ていたんですね!
あまりそちら方面にアンテナを立てていなかったので存じませんでした。

相変わらずお写真もきれいで、大変に眼福です。

ところで、画像1枚目のようなイラスト風の加工?は、やはりPhotoshopでやってらっしゃるんでしょうか??
以前からひそかに気になっていたので、よろしかったら教えていただけると幸いです。

| green_flour | 2014/04/05 19:04 | URL | ≫ EDIT

>green_flourさん
お返事遅くなってすみません^^;

画像はだいたいFireworksで編集…といえば聞こえはいいですが、
微妙なピンボケとか色合い等をごまかしたりしてますね。
画像1枚めも同ソフトで作ってます。

撮影自体ももっと凝ってみたいと常々思ってますが
カメラや撮影ブースの充実、テクニックなど越えなきゃいけない課題は多い…。

| ブラックバーン | 2014/04/13 00:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://excitingtf.blog35.fc2.com/tb.php/39-2a19cec6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。