エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ショカラクト(BOTCON 2000)

ショカラクト01
というわけでBlog一発目のネタはコイツ「ショカラクト(SHOKARACT)」です。
BOTCON2000年度の限定アイテムとして発売されたもので
80年代後半の和製TF製品(MF~Vあたり?)をパロったパッケージがオチャメ。


ショカラクト02
ショカラクト・ロボットモード。
メタルスランページのリカラーで、特に形状の変更点は無し(多分)。
コミックでは邪悪なエネルギー(後のIDW版BWではアンゴルモアエネルギーと定義)を
利用して巨大な力を手に入れたプレダコンの元一兵士という設定で
落ち着いた色調のせいか、リカラー元のランページ以上に重厚な雰囲気が出ている感じです。
BeastWars the Acsendingにもセイバートロンモード(?)の姿でサイボーグビースト達を
引き連れて登場しているためか、以前より知名度も上がってきているみたいです。

ショカラクト03
ショカラクト・ビーストモード。とにかくデカい!
パッケ裏の説明書には書いてありませんでしたが、ハサミの内側にミサイルと武器を
収納しておけるようになっていてちょっと感心。ビースト系は何気にこういう親切設計がポイント高し^^

ショカラクト04
そして第三形態のビークルモード。
軟質樹脂製のベルトを展開して車輪に履かせキャタピラを構成するという斬新な変形が特徴。
しかしそれが仇となり、経年劣化でキャタピラが切れやすいという報告も…。
ウチのは今の所大丈夫みたいですが、お手入れはしておいたほうがいいのかも。

ショカラクト05

ショカラクト06
ロボット時は背中に配置されるハサミが重くてポーズがつけづらいのが難点ですが
ハサミ自身は多数の可動軸を持っているので迫力をつけた動きができます。
こいつで群がる敵をちぎっては投げちぎっては投げ…

ショカラクト07
他のユニクロン・ヘラルド達と。
タンカーやオブシディアンが物足りないというわけではないけど
ユニクロン四天王」を組むならこれくらい豪華なメンバーの方がそれっぽいですよね^^
(ショカラクト自身はヘラルドというよりまた別格の存在っぽいですが)
スポンサーサイト

tag : トランスフォーマー ビーストウォーズ Ascending ボットコン デストロン プレダコン ユニクロン
BOTCON2000 | 18:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お帰りなさい!というのが妥当な判断でしょうか。クラシックマイクロンも良かったですし。

| ハンマーアーム | 2009/04/08 16:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://excitingtf.blog35.fc2.com/tb.php/3-6c9a7ecd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。