エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンザイトロン(BOTCON2009)

バンザイトロン01

ROTFブラジオン新ショット【本体】【パッケージ】

個人的にも新製品の中ではダントツの注目度ですが、やはり人気キャラだけあってか
新情報がガンガン流れてきます。
刀はロボットモードの腰、小太刀は背中の鞘にそれぞれ収納可能で、プリテンダー版のように
兜を外したりはできないとのこと。ビークルモードは自衛隊の90式戦車にちょっと似ていますが
やはり鎧武者=日本を意識したから?
以前発売されたブラジオン(オートボットホワールとの2セット版)とは同一人物で
一度ホワールに敗れて破壊された後、新たにスキャンして得た姿という設定のようです。

そんなサムライキャラ繋がり(?)をちょっと意識して
今回紹介するのはBOTCON2009限定・バンザイトロン(BANZAI-TRON)です。


バンザイトロン02
玩具自体は先日紹介したエネルゴン・ドレッドウイングおよびスーパーリンク・ショックフリートのリカラーで、
キャラクターとしてのオリジンはアクションマスター(※)時に発売された同名アイテム「バンザイトロン」。
セイバートロン星の格闘技「クリスタロキューション」の達人で、破壊した相手のパーツを売りさばいて
金に換える事を好むというキャラ設定ですが、今回のBOTCON版はアクションマスター化する
以前の姿のようです。

鎧武者を思わせるアクションマスター版に比べるとかなりスマートというか華奢な体型になりましたが
額の兜飾り(?)の形等に面影が見られなくもない…かも^^;

※:アクションマスター
90年代のG1シリーズ終盤に海外で展開された非変形アクションフィギュアシリーズ。
設定的には新エネルギー「ニュークリオン」を摂取した事でパワーアップした代償に変形機能を失ったとされ
代わりに変形能力を持つサポートメカをパートナーとする事で補っている。


バンザイトロン03
バンザイトロン04
元となったショックフリートが良く動くトイなので、腰のガワが多少邪魔ですが
格闘技っぽいポーズも取れます。ハイキックも楽勝…とまではいかないものの可能。

バンザイトロン05
バンザイトロン06
上:ビークルモード
下:ビークルハイパーモード

灰色主体のカラーリングになった事で、より軍艦っぽい雰囲気に。

バンザイトロン07
船体側面にはセイバートロン文字を思わせる謎のフォントが。

市川先生の同人誌より
「プライム!お主の首、いただくぞ!」
「司令官、危険です!」

アイアンハイドォーッ!
(クリックで画像拡大)

バンザイトロン09
付属カード。
コミックでは特にこれといった活躍はなく、若き日のチャーの機転で
割とあっさり倒されています。
関連記事
スポンサーサイト

tag : トランスフォーマー Generation1 timelines デストロン ディセプティコン ボットコン アクションマスター
BOTCON2009 | 17:03 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鮮やか&渋い、いい配色ですねー。スマートさも格闘キャラに合ってて良いリカラーすねー。
>>アイアンハイドォーッ!
この後司令官の横腹のタイヤでガリガリされて悶絶ですね。

| シンのすけ | 2009/09/29 07:05 | URL |

>シンのすけさん
発表された当初は「何故バンザイトロン?」と思ったものですが
意外と合っちゃうんですよね。レーザーシャープも欲しい所ですが
マイクロンあたりで丁度良さそうなのが見当たらず…。

>タイヤガリガリ
「アクションマスターになって生命力が向上した分、より痛みを感じるようになった」
というのはなかなかエグい解釈だと思うのです^^;
運よくヤフオクで件の同人誌をゲットできたので
これからじっくり読むつもりです。

| ブラックバーン | 2009/09/30 19:26 | URL | ≫ EDIT

こいつの名をきいた時笑いが止まりませんでしたwww
まさかボットコンでこいつが出るとは!

| キュウ | 2009/10/03 18:33 | URL |

どうも始めまして

しかしバンザイトロンもといブラジオンですか……いやそんなに如何でも良いってワケでは無いんですが
其の辺のトランスフォーマー展開をリアルタイムで経験して無い身としてはちょっと馴染み辛い所が
(ブラジオンの概略についてはつい数年前にネット上の情報で知ったのです)。

大元である所のプリテンダー版ブラジオンの玩具って日本版は出ていましたっけ?

| nameless | 2009/10/09 09:01 | URL |

>キュウさん
「バンザイ」の由来はおそらく太平洋戦争時の「バンザイ・アタック」からきているように思うのですが
それが笑えるかどうかは…まぁ人それぞれですかね。

>namelessさん
はじめまして。
G1時代のプリテンダー版ブラジオンは日本では販売されていません。

| ブラックバーン | 2009/10/10 16:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://excitingtf.blog35.fc2.com/tb.php/25-99dc8820

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。