エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エキサイティング トランスフォーマー!#5

extf05_01.jpg
さて、今回の「エキサイティング トランスフォーマー」は…
20XX年の地球・日本のとある山道から物語を始めよう。


extf05_02.jpg
「はぁ~っ、やっぱり峠じゃお前には敵わないなぁ、ドリフト。でも俺だって…ん? 何見てるんだ?」
「美しい…」

extf05_03.jpg
「ああ、桜かぁ。確かにここからの見晴らしは最高だもんなぁ。
そうか! いつも誘っても来ないくせに、今日に限って付いて来たのはこれが目当てだったんだな」

「すみません、スピードブレイカー」

extf05_04.jpg
「別にいいけどよ。しっかしファイヤーコンボイもマグちゃんも、それに兄貴達も薄情だよなぁ。
新しい任務で地球を出ていったっきり全然帰って来ねえんだもん。あれからもう10年以上だぜ?
ま…そのおかげでこうして昼間っから堂々とサボって、花見なんてしていられるんだけどな」

「貴方の場合はナンパも、でしょう?」
「それを言うない」

extf05_05.jpg
「おっ、そんな事言ってる傍からさっそく俺好みの赤いスポーツカー発見!
こりゃ声かけない手はないぜ!お~い、そこの君ィ~!」

「やれやれ」

extf05_06.jpg
「スピードブレイカー、トランスフォ~~ムッ!」

extf05_07.jpg
「ねぇねぇ君、Yatterやってる? ファーストブックに友達申請してもい…」

extf05_08.jpg
「い?」

extf05_09.jpg
「な、何すんだよー!」
「スピードブレイカー!」

extf05_10.jpg
「やっと見つけたぜ」

extf05_11.jpg
「…え? ドリフト、お前の弟さんか何か?」
「いえ、僕は知りません」

extf05_12.jpg
「ハハッ! そうだな、兄弟みたいなもんかもな。さぁ、始めようぜ」
「…何を?」
「決まってんだろうよ。剣士が二人出会ったら、やるこたぁ一つだ」
「スピードブレイカー、下がって!」
「ど、どうなってんの!?」

extf05_13.jpg
「ほう、少しはやるようだな。『こっちの世界の俺』が弱かったらガッカリするところだったが、
余計な心配だったか」

「こっちの…? 君は何者なんだ?」
「月並みなセリフだが、俺に勝ったら教えてやるよ!」

extf05_14.jpg
「助太刀するぜ、ドリフト!」
「余計なことをするんじゃねえ! ジャンキオン共、ヤツを釘付けにしてろ!」

extf05_15.jpg
「ヒャッハァーッ! 狩りの時間だァー!」
「うわっ、何だこいつら!?」

extf05_16.jpg
「スピードブレイカー!」
「よそ見をして勝てる相手じゃないぜ、俺はよぉ!」
「ぐっ!」

extf05_17.jpg
「さっきからずっと気になっていた。君の太刀筋は、僕のものと同じだ」
「だったらどうだってんだ?」

extf05_18.jpg
「なら…癖も一緒だ!」
「ぬッ!?」

extf05_19.jpg
「やるじゃねえか、てめぇ!」
「はッ!」

extf05_20.jpg
「てやあっ!」
「うおっ!?」

extf05_21.jpg

extf05_22.jpg
「それ以上動くな!」
「チィ!」

extf05_23.jpg
「…!?」

『どうした……て!……デ………ック!』

「お、俺は…」

『…れでも……トロンか… …っさと……て!』

extf05_24.jpg
『撃て、デッドロック!』

extf05_25.jpg
「…嫌だ! 俺は撃ちたくない!」

extf05_26.jpg
「そうかい! だが俺は撃つぜ!」

extf05_27.jpg
「ドリフトッ!?」

extf05_28.jpg
「こんな形で勝ちを拾うのは面白くねえが…お前が悪いんだぜ。
真剣勝負の最中に隙を見せるなんざ…うおおっ!?」


extf05_29.jpg
サイバトロン戦士、レッドアラート(緊急態勢)だ!」

extf05_30.jpg
「フラッシュポイント! それにお前ら! 助けに来てくれたのか!」

extf05_31.jpg
「邪魔が入ったな。まあいい、楽しみはまた後に取っておくとするか。ジャンキオン共、引き上げるぞ!」

extf05_32.jpg
「ドリフト、大丈夫かよ?」
「はい。…すみません、司令官。それにスピードブレイカー」
「何言ってんだ、お前が謝るようなことじゃねえって。
それにしてもフラッシュポイント、何で俺達のピンチがわかったんだ?」


extf05_33.jpg
「それは…勘だよ。君たちの帰りが遅かったから、気になってな。
君たちは一足先に基地へ戻れ。レポートを提出してもらわなければならない。
今回の件と…それに、サボりについてもだ」

「ゲッ、それもバレてたのかよ! トホホ…。行こうぜ、ドリフト」
「…はい」

extf05_34.jpg
テレトラン10、さっきの赤いトランスフォーマーについての情報は?」
『照合しましたが、過去のデータにはありません』
「そうか。ドリフトは元デストロンだ、故に彼の行動は常にモニタリングされている。
奴の接触をいち早く察知できたのは思わぬ副産物だったが…」


extf05_35.jpg
『出過ぎたことを言うようですけど、ドリフトはサイバトロンに忠実な戦士やと私は思てます』
「同感だよ、テレトラン10。だが、信用を得るという事はそう簡単ではないのだ。
いつか彼が本当に認められる日は来る。…必ずな」
関連記事
スポンサーサイト

tag : トランスフォーマー サイバトロン オートボット Generation1 シャッタードグラス カーロボット
エキサイティング トランスフォーマー! | 01:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://excitingtf.blog35.fc2.com/tb.php/164-c258768c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。