エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SGサウンドウェーブ(e-hobby限定 VSEセット)

VSEセット01
今回はe-hobby限定VSEセット・SGサウンドウェーブをご紹介。


VSEセット02
e-hobbyとTFCCによるコラボキャンペーン限定品「VSEセット」として販売されたアイテム。
日本国内で発売された玩具としては初めてTFCCの「シャッタードグラス」ストーリーラインを
導入しており、BOTCON2012「INVASION」の後日談を背景にSGサウンドウェーブの新たな姿として
デザインされています。

ベースとなった玩具はTFアンコール・サウンドブラスター。カセットを二枚収納可能な
ダブルカセット仕様になっているため胸のウィンドウが張り出しているのが特徴です。
全身のマーキングもアンコール版サウンドブラスターと同様タンポ印刷で処理されています。

VSEセット03
バストアップ

旧玩具をベースにしているため、アレンジされた後の玩具やメディア媒体のものと比べると
若干いかつい表情。

VSEセット04
武器

手持ちの銃(音波砲"ヴェノム")は先端のメッキパーツ部分をミサイルとして発射可能。
肩には波動ミサイルランチャー"DCAC"を装備。
グレーの部分はシールになっています。(アンコール・サウンドブラスターも同様)

VSEセット05
VSEセット06
イジェクト

サウンドウェーブを代表するギミック。前述の通りカセットを二枚収納できます。

VSEセット07
カセットレコーダーモード

これまで何度も復刻版が発売されてきた初代サウンドウェーブ・サウンドブラスター型ですが
カラーバリエーションはそれら二種のみだったため、真っ白というカラーリングは新鮮な印象。

VSEセット08
VSEセット09
武器二種は背面の電池ボックス部分に収納できます。
銃先端のミサイルは余剰パーツになりますが、カセットデッキ部分にでも入れておけば
余らずにしまっておけます。

VSEセット10
VSEセット11
SGラットバット

VSEセット付属カセット「レコーディコン」の一体。
初めて登場したのはTFCC会報最後のページに連載されているSGラヴィッジが主役の
ミニコミック「Recordicons」から。昼間は冴えないテレビ演説者、しかし夜になると
塗装を変えたダークヒーロー「バットボット」に変身し、ガーボイル署長等の協力を得つつ
ライバルのSGブラックキャットをはじめとする悪党と戦っているという設定です。
配色のモチーフは言うまでもなく「バットマン」で、この色は変身後の姿。(変身前はこちら)
ちなみにSGブラックキャットのモチーフは同じくバットマンに登場するヴィランの一人である「リドラー」。

なお、レコーディコン達もレーベル面はすべてタンポ印刷で処理されています。

VSEセット12
VSEセット13
SGスラッグフェスト

初出はTFCC会員向けページに公開されていた小説「Dungeons & Dinobots」。
(現在は閲覧することができません)
本来はSGホイルジャックがSGオプティマスに復讐するため作り上げたダイノボットの一体でしたが
ディセプティコンに捕獲されて「ダイノコン」となり、オメガターミナスに生命と知性を与えられて
ディセプティコンの仲間に加わります。配色モチーフはWカセットボット・音声特派員グランドスラム

VSEセット14
VSEセット15
ソーラーボット

VSEセットのボーナスフィギュア。
謎が多いキャラクターですが、トランスフォーマーの遠い血縁であるという事と
彼らの住む星が滅亡に瀕しており、助けを求めにやってきたという事がわかっています。
付属コミック「太陽の哀歌」では、たまたま居合わせたSGリワインドの外見を
スキャニングしてこの姿に。

ソーラーボットという名称の由来は、トランスフォーマーG2展開時にゴーボッツの
試作パッケージに書かれていた"FREE* Solarbot Transformer see back for details."
(ソーラーボットを無料でプレゼント)という記述から。このプレゼント企画は実現しなかったため
これがどういったものだったのかは現在となっては判りません。
また、今回のソーラーボットのモットーにも書かれている「バーストサン」というのが
ビーストフォーマー」のサイバトロン司令官・ホワイトレオがパワーアップして身に付けた
力のことであり(三すくみの火・水・木属性すべてに勝つ最強の属性)、そちらとの関連性も
匂わせています。

VSEセット16
カセットを収納するためのバリアケースが付属。

VSEセット17
VSEセット18
BOTCON2010・SGラヴィッジと

カセットモードのサイズは一般的なカセットロンと共通ですが、若干厚みがあるので
他のカセットと重ねて収納させることはできません。

VSEセット19
VSEセット20
ミュージックレーベル・サウンドウェーブ(ソニックホワイト)と

SGサウンドウェーブのカラーリングはこのソニックホワイトがネタ元。
巡り巡って初代玩具にこの色が受け継がれるというのは中々面白い流れです。

VSEセット21
BOTCON2012・SGサウンドウェーブと

ミュージックレーベル版、BOTCON2012版と二度のモデルチェンジを経て今回の姿に。

VSEセット22
SGディセプティコン主要メンバーと

サイズが大型化したので体格的には他のメンバーと釣り合いが取れるようになりました。

VSEセット23
VSEセット24
VSEセット25
VSEセット26
付属カード

日本国内復刻版の付属カードに準じたデザイン。


VSEセット・パッケージ詳細(e-hobby公式チャンネル)

トランスフォーマー初期の製品「VSセット」シリーズをイメージしたパッケージ。
付属コミックの作画も担当した吉岡英嗣先生によるパッケージアートや背面の
BOTCON2008キービジュアルなど、見どころが沢山。
関連記事
スポンサーサイト

tag : トランスフォーマー デストロン ディセプティコン timelines シャッタードグラス カセットロン レコーディコン e-hobby
TFCC | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。
SGサウンドウェーブ(e-hobby限定 VSEセット)の更新お疲れ様です。
BOTCON2012のSGサウンドウェーブに続いてこのVSEセットのSGサウンドウェーブの商品化はとてもうれしかったですね!
大きさもSGメガトロンやSGスタースクリームと並べてちょうどいいくらいですしボックスセットの箱絵や付属コミックのストーリーもとても燃えます。

| Fネガ | 2013/02/07 05:33 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/03/17 20:32 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://excitingtf.blog35.fc2.com/tb.php/158-5f5040a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。