エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トレッドショット(BOTCON2012)

SGトレッドショット01
今回はBOTCON2012・トレッドショット(TREADSHOT)をご紹介。


SGトレッドショット02
BOTCON2012・BOXセットとして発売。
オートボットとディセプティコンの善悪が逆転した「シャッタードグラス」世界に属する
ディセプティコン指揮官。同じBOXセットに同梱されているSGウルトラマグナスの
ライバル格と位置付けられています。

キャラクターの元ネタはTransformers Universe(2003)でウルトラマグナスとのVSセットとして
発売された同名トイ「トレッドショット」から。SGウルトラマグナスのライバルという設定もここから
引用されています。なお、G1世界にもディセプティコンのアクションマスターとして
トレッドショットという名の兵士が存在しますが、こちらとは特に関係ありません。

SGトレッドショット03
SGトレッドショット04
バストアップ

以前に紹介したSGウルトラマグナスと同様、この頭部は今回のBOTCON限定トイ用に
新造されたものではなく、このトイのベースとなったRTS・スペシャルオプスジャズの
バリエーション頭部として作られていたものの流用。
やはり元々どういったキャラクター用にデザインされたのかはハッキリしていません。

SGトレッドショット05
武器

折りたたみ式の銃を装備。

SGトレッドショット06
ベーストイであるジャズとしての名残りで、サウンドユニットをドアの裏に装備。
SGトレッドショットはこれをソニックアクセラレーターという武器(?)として使用しています。

SGトレッドショット07
Cジョイントを使用して銃と合体させることでソニックキャノンモードに。

SGトレッドショット08
ビークルモード

この形態になるとよりわかりやすくなりますが、カラーリングのモチーフとなったのは
トランスフォーマー マイクロン伝説」のステッパー(ARMADA・サイドスワイプ)です。
Universe2003・トレッドショットがステッパーのリカラーアイテムであるという関連性から来たチョイス。

SGトレッドショット09
この形態でもサウンドユニットを展開可能。

SGトレッドショット10
SGトレッドショット11
Universe2003・トレッドショットと

Universeトレッドショット自体はG1のスタントロン・デッドエンドをイメージした配色となっており
SGトレッドショットも車体に描かれた銀色のラインを踏襲しています。
おもちゃっぽい明るめな黄色の成型色をしっかり再現している点が個人的に好み。

SGトレッドショット12
SGトレッドショット13
ユナイテッド・オートボットジャズと

純白のボディと派手なレーシングストライプが目立つジャズに対してSGトレッドショットは
比較的シンプル。

SGトレッドショット14
チーム・トレッドショット

SGトレッドショット15
付属カード

SGウルトラマグナスとはもともと友人同士だったようですが、ウルトラマグナスがオートボットへ
参加したのに対しトレッドショットはディセプティコンへ参加し、以後二人は敵対するように。
コミックではSGウルトラマグナスを追ってクラシック世界の地球へ訪れ、その世界のオートボットや
ディセプティコンと協力してSGオートボットに立ち向かっています。
関連記事
スポンサーサイト



tag : トランスフォーマー デストロン ディセプティコン timelines ボットコン シャッタードグラス
BOTCON2012 | 10:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT