エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メタルホーク(BOTCON2012)

メタルホーク01
今回はBOTCON2012限定・メタルホーク(METALHAWK)を紹介。


メタルホーク02
BOTCON2012・BOXセットの一体。
トランスフォーマー・ユナイテッド」サンダーウイングの仕様変更品で、モチーフは
超神マスターフォース」のプリテンダー宇宙指揮官・メタルホーク。
スターセイバーやダイアトラス等と並んでG1和製トランスフォーマーを代表するキャラクターながら
そのローカル性のためか、世界的に展開するTFシリーズにおいてリメイクの機会には
なかなか恵まれませんでしたが、限定品とはいえ旧玩具版以来の製品化となりました。

今回の姿はメタルホークが人間形態から戦闘モードに変身したスーツオン形態が元になっており
いわばプリテンダーの外殻(ガワ部分)をそのまま再現したリメイクと言えます。
青・赤・黄のヒロイックな配色がいかにも日本オリジナルキャラクター的でカッコイイ。

メタルホーク03
頭部

上記の通りメタルホークのスーツオン状態を再現しているため、生身の人間の顔になっています。
近年のTFでは珍しいケース(他にはアニモーフくらい?)。
個体によって黒目の塗り位置に差があるため、それぞれ表情が微妙に異なるようです。
うちのメタルホークは目が寄りすぎず離れすぎず、丁度良い方かな?

メタルホーク04
メタルホーク05
武器

銃が二丁付属。
重ねて合体させることもできます。

メタルホーク06
銃は背中のジョイントに接続可能。

メタルホーク07
背中のウイングを展開した状態。コミックや各種媒体ではこちらの状態がデフォルトですが
ここでは個人的な好みによりウイングを閉じた状態をメインに撮影しています。

メタルホーク08
メタルホークといえば剣(チタニウムサーベル)を持っているイメージですが
今回は残念ながら付属していないため、とりあえず適当なものを装備。

メタルホーク09
ビークルモード

旧玩具版メタルホークのインナーロボットと同様にスペースジェットへ変形。

メタルホーク10
ベースとなったユナイテッド・サンダーウイング同様、機首先端の偵察ドローンを分離可能。

メタルホーク11
メタルホーク12
ユナイテッド・サンダーウイング、ジェネレーションズ・スカイシャドウと

三体ともプリテンダーに関連するキャラクターという共通点あり。
(ブラックシャドーはクロスフォーマーですが)
サンダーウイングの強化服っぽいボディデザインがメタルホークにも相性良好。

メタルホーク13
付属カード

役割は「Skyhammer Commander」。ウルトラプリテンダースカイハマー
メガプリテンダーヴルームクロスブレイズと共に日本に駐留するオートボットとして
BOTCON2012コミックにも登場しており、それらの指揮官的なポジションだと思われます。

余談ですがコミックでは他の一般的なトランスフォーマーと同等の大きさで描かれており
海外版プリテンダー同様、巨人型のロボットとして描写されています。
一方テレビマガジン版マスターフォースでもスーツオン状態のまま巨大化する事もできると
語られているため、いずれにせよ他のトランスフォーマートイと並べても設定的には問題ナシ。(多分)
関連記事
スポンサーサイト



tag : トランスフォーマー サイバトロン オートボット Generation1 timelines 超神マスターフォース プリテンダー
BOTCON2012 | 23:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT