エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ギガトロン(BOTCON2012)

ギガトロン01
今年もBOTCON限定品をレビューする季節がやってきました^^
第一弾はBOTCON2012・ギガトロン(GIGATRON)です。


ギガトロン02
BOTCON2012限定BOXセットの一体。
トランスフォーマー リベンジ」NESTブラジオンの仕様変更品で、モチーフとなったのは
トランスフォーマー 超神マスターフォース」に登場するデストロン破壊大使・オーバーロードです。
ギガトロンという名義は過去に海外で発売されたコレクションフィギュア「Heroes of Cybertron」で
オーバーロードに使用された経緯があり、今回もそれに倣った模様。

旧玩具版オーバーロードが四角い箱を積み上げたようなガッチリした体型だったのに対して
ブラジオン譲りの細い手足と鎧武者のようなスタイルがやや異色ですが、ゴッドマスターの一人だった
ギガが武人のようなキャラクターだったため、イメージ的には合っています。

ギガトロン03
ギガトロン04
頭部

マスターフォース・オーバーロードの頭部デザインを再現。
不敵な笑みをたたえた表情ですが、これはIDWコミック「Last Stand of the Wreckers」に登場する
オーバーロードをイメージしたものと思われます。胸のドクロの眼孔を象った部分は銀色に塗られており
旧玩具版でアイアコーンがセットされていた部分にちょうど当てはまります。

なお、変形時に頭部を胴体内へ収納する際、鼻先がわずかに干渉してしまうため
注意しないと鼻先の塗装が削れてしまいます。

ギガトロン05
武器

大刀を装備。NESTブラジオンと同様に軟質素材で出来ています。
紫色の刀身が怪しい雰囲気。

ギガトロン06
ギガトロン07
背中の砲塔を開くと短刀の鞘が出現。
こちらも軟質素材製。

ギガトロン08
大小二本の刀を連結してナギナタのようにすることもできます。

ギガトロン09
ビークルモード

本来のオーバーロードは上半身に変形する「メガジェット」と下半身に相当する「ギガタンク」が
合体することでロボットモードになりますが、そのうちのギガタンクの配色を再現。
ひょっとして"ギガ"単体でロボットに変形するから"ギガトロン"?

ギガトロン10
ギガトロン11
NESTブラジオン(頭部交換済)と。
Movieシリーズで発売されたブラジオンですが、元々G1系に近いスタンダードな人型だったため
クラシック系への流用もそれほど違和感は無いように思えます。

ギガトロン12
デストロン三大リーダー

和製デストロンリーダーのうち二人がBOTCONで製品化済という面白い状態。
メガザラックやブラックザラックもいずれSLメガザラックかダークスコルポノックのリカラーで…

ギガトロン13
チーム・オーバーロード

個人的な好みで揃えたオーバーロードの配下たち。80年代半ばのデストロン兵士で構成。
(BOTCON2012コミックに登場するギガトロン配下とは若干異なります)

ギガトロン14
付属カード

役割は「Overlord of Destruction」。破壊大君主とでも訳すべきでしょうか。
カードイラストの恐ろしげな感じはまさしく「Last Stand of the Wreckers」での
オーバーロードそのもの。
関連記事
スポンサーサイト



tag : トランスフォーマー Generation1 デストロン ディセプティコン timelines ボットコン 超神マスターフォース ゴッドマスター
BOTCON2012 | 23:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT