エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レーザービーク&バズソー(BOTCON2006)

レーザービーク&バズソー01
今回はBOTCON2006限定・レーザービーク&バズソー(LASERBEAK & BUZZSAW)を紹介。


レーザービーク&バズソー02
(左・レーザービーク、右・バズソー)

どちらもBOTCON2006の会場限定品として発売。
トランスフォーマー・スーパーリンク」シャドウホークの彩色変更品で、G1シリーズに登場したカセットロン
レーザービーク(日本名:コンドル)とバズソーをイメージしたカラーリングに変更されています。
グレートウォー終結後、多くのディセプティコンが退役する中で彼ら二人(とラヴィッジ)はプレダコンへの
アップグレードを受けて生まれ変わるのですが、その時の姿をイメージしたものになっています。
劇中でも諜報活動を中心に行なっていたこの二人だけに、シャドウホークの忍者のようなデザインが
イメージ的にも合っていて良い感じ。

レーザービーク&バズソー03
胸のスパーククリスタルにはプレダコンのエンブレムがプリントされています。

レーザービーク&バズソー04
シャドウホークと同様、エネルゴンウェポンが付属。
腕に接続させたり、結合させてブーメラン状の武器(エナジーライデン)として持たせる事が可能。

レーザービーク&バズソー05
ビーストモード

かつてのコンドル・バズソーの流れを汲む鳥型メカに変身。

レーザービーク&バズソー06
首側面にエネルゴンウェポンを装着可能。

レーザービーク&バズソー07
BOTCON2009・レーザークローと

プレダコンへのアップグレードを行った旧ディセプティコン出身戦士という繋がり。
BOTCON2006会場ではライガージャックをベースに改造したと思われるレーザークローが展示され
BOTCON2006コミックにも登場していましたが、玩具自体はその時点では発売されませんでした。

ちなみにメタルスジャガーも旧ディセプティコン出身ですが、玩具を手放してしまったので割愛。

レーザービーク&バズソー08
サウンドウェーブと部下たち

カセットロンが集合。
いまどきカセットテープに変形できるのは皮肉にもジャガーのみ…。

レーザービーク&バズソー09
付属カード

それぞれG1時代のキャラクターバイオを引き継いだ内容が書かれています。ダイブボムの紹介で
プレダコン同盟に参加し、グレートウォー終結後もオートボット・マクシマルと戦い続けているようです。

なお、G1時代のレーザービークのモットーである
"The only point I like in Autobots melting point."
(俺がオートボットで唯一好む点は『融点』だ)は
"The only point I like in Autobot and Maximal alike: melting point."
(俺がオートボットとマクシマルで唯一好む点は『融点』だ)に変わっています。
スポンサーサイト



tag : トランスフォーマー デストロン プレダコン timelines ボットコン ビーストウォーズ カセットロン
BOTCON2006 | 01:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT