エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SGドリフト(TFCC)

SGドリフト01
今回はTFCC限定シャッタードグラス・ドリフト(Shattered Glass DRIFT)をご紹介。


SGドリフト02
2012年度のTFCC会員向け販売品。
BOTCON2008、および2012限定トイの世界観である「シャッタードグラス」世界のドリフトという設定で
白地に赤の差し色が特徴的だったドリフトとは正反対とも言えるカラーリングとなっています。
配色に関してはマーベルコミック「X-MEN」に登場するデッドプールというキャラクターが
モチーフとなっており、「傭兵」という役割や一部のプロフィールなどにも反映されています。

SGドリフト03
SGドリフト04
SGドリフト05
武器は通常のドリフトと同じ大刀×1・脇差×2という構成。
塗装パターンが通常のドリフトのものとは異なっており、大刀の方は鍔が無塗装になった代わりに柄が黒く塗られ
脇差は刀身が無塗装になっています。なお、脇差にプリントされている紫色の模様は
「G.I.ジョー」に登場する忍術使いの戦士・スネークアイやストームシャドウ等の所属する流派
嵐影流」の紋をアレンジしたものとなっています。

SGドリフト06
SGドリフト07
さらに、ボーナスパーツとしてドリフトの仕様変更品であるGENERATIONS・ブラーの武器、ハンドガン×2が付属。
SGドリフトのモチーフとなったデッドプールが銃と刀を使うことから同梱されたものと思われます。

SGドリフト08
SGドリフト09
元々ブラーの武器なのでドリフトのボディへの収納はまるで考慮されておらず、基本的には
余剰パーツとなってしまう銃ですが、腰アーマーのサイドウインドウ部分に挟み込むことで
簡易的に保持が可能。

SGドリフト10
このような状態に。
オフィシャルの収納方法ではありませんが、脇差の抜き差しにも干渉せず収まりは良好。

SGドリフト11
ビークルモード

ボンネットに書かれた「定」の字が否応にも目立ちます。これは「狙いを定める」もしくは
「定め(運命?)」という意味を持つとの事。日本人のイメージする日本語感からちょっと外れた
エキセントリックさが個人的には面白くてナイス。

SGドリフト12
こちらもオフィシャルな方法ではありませんが、銃はビークルモード裏の拳にくっつけておくことで
余らせること無く収納できます。床面にこすることもなく、コロ走行の妨げになりません。

SGドリフト13
SGドリフト14
ユナイテッド・ドリフトと

GENERATION版の重塗装仕様とでも言うべきユナイテッド版ドリフトと並ぶと
塗装部分の少なさが余計に目立ちますが、塗装マスク自体が異なるせいか
物足りなさはそれほどありません。

SGドリフト15
付属カード

通常世界のドリフトとは対照的に金とスリルを愛する残忍なキャラクター。
ドリフトの過去の姿であるデッドロックとはまたひと味違う、ストレートな悪党として描写されているようです。
なお、デッドプールの得意技(?)である「第四の壁を破壊」する能力を彼も持ち合わせているかどうかは不明。
関連記事
スポンサーサイト



tag : トランスフォーマー サイバトロン オートボット timelines シャッタードグラス
TFCC | 21:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT