エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウインドチャージャー(RTS)

ウインドチャージャー01
トランスフォーマー ユナイテッド」が3月発売分で終了という事で
惜しくも国内発売から漏れてしまったモノがいくつか出てしまったわけですが
今回はその一つ、「REVEAL THE SHIELD」からウインドチャージャー(WINDCHARGER)をご紹介。


ウインドチャージャー02
2010年から始まったシリーズ「REVEAL THE SHIELD(RTS)」のスカウトクラスとして発売。
見た目からもわかるようにG1ウインドチャージャー(国内名:チャージャー)のリメイクアイテムです。
本来ならGENERATIONSとして発売されていてもおかしくない…というか、そのために開発されたはずですが
ジャズやパーセプター同様RTS側に振り分けられた理由は不明。(RTSのラインナップ拡充のため?)

成型色の赤は軽くメタリック調になっていて、サイズの割に安っぽさを感じさせません。

ウインドチャージャー03
旧玩具ではゴーグル+マスクと無機質な顔でしたが、アニメ版を意識した
ヒューマンフェイスになっています。同じくアニメで特徴的だった四角い頭も再現。

胸にはRTSシリーズの共通要素であるシークレットエンブレムが貼られています。

ウインドチャージャー04
手首を変形させるとアニメで使用していたマグネティック・パワーの発生器(電磁石)が出現。
劇中では敵の攻撃をはね返すマグネティックフォースバリアーとして使用したほか
磁力で谷底のバンブルを引き上げたり、スタントロンに化けたサイバトロンメンバーを無理やり結合させて
偽メナゾールを誕生させるなど幅広く活用されていました。

ウインドチャージャー05
ウインドチャージャー06
腕側面にはCジョイント受けが設置され、Cジョイント付きの武器を装着可能。

ウインドチャージャー07
ビークルモード

ダッジ・チャージャーSRT-8風のスポーツカーに変形。
リアウィンドウの形状などに旧玩具版チャージャーのなごりが見られます。

ウインドチャージャー08
ウインドチャージャー09
脚の変形は従来の車タイプTFには一般的な車体後部の分割・展開式ですが
赤い部分を内側に収納して脚を細くすることができるようになっています。(画像下が脚を細くした状態)
細かいながら凝った工夫に脱帽。

ウインドチャージャー10
前期ミニボット

大きすぎず小さすぎず、スカウトサイズの丁度良さを改めて認識。
とは言え全体的にそれほど不満はありません。あとはギアーズがいれば…
(さすがにROTFギアーズをG1ギアーズに見立てるにはちょっと無理があるし)
スポンサーサイト



tag : トランスフォーマー サイバトロン オートボット Generation1 RTS ミニボット
REVEAL THE SHIELD | 17:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT