エキサイティング トランスフォーマー!

トランスフォーマーのおもちゃを紹介するblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tag :
スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

センチネルマキシマス(OTFCC2004)

センチネルマキシマス01
今回のレビューはOTFCC2004・センチネルマキシマス(SENTINEL MAXIMUS)です。


センチネルマキシマス02
マイクロン伝説・ウルトラマグナスをベースに、頭部を改修したOTFCC2004の限定トイ。
"OTFCC"とは、運営者同士の権利を巡るトラブルから「BOTCON」の名称を使用できなくなったために
その代替として開催されたイベントであり(BOTCON自体も別の場所で同年に開催)、2003・2004年度の
2年に渡りOTFCC名義でのイベントが行われています。(2005年以降は再びBOTCONに統一)

「ビーストマシーンズ」の時代に活躍した新レッカーズ指揮官エイプリンクプライマルプライム
プレダコンの犯罪王・クライオテックに対抗するためボディを融合させた姿。
エイプリンクの3Dホログラムを現実世界にダウンロード・実体化させる能力も引き継いでいますが
転写できる大きさや実体持続時間は以前よりも減少しているとの事。
TFCCのコミック「Balancing Act」ではこの能力で棍棒やブラスターを出して戦闘に使用したり
ダークスコルポノックの口に猿ぐつわを実体化させるなど、様々な用途に使用しています。

センチネルマキシマス03
頭部

プライマルプライムやエイプリンクの面影はあまり感じられませんが、コンボイ系をイメージした
マスク顔に変更されています。

センチネルマキシマス04
両肩のハッチを開くとミサイルランチャーが出現。

センチネルマキシマス05
ミニコン・エイプリンク(APE-LINQ)

センチネルマキシマスの頭部・胸部が分離した小型ロボット。
頭部はBOTCON2000限定・エイプリンクのデザインをモチーフに改修されています。

センチネルマキシマス06
ビークルモード

アーマード・トランスポーターに変形。
無骨なデザインの武装コンテナと、それを牽引するキャブ(エイプリンク・ビークルモード)
によって構成されます。

センチネルマキシマス07
コンテナ上部のスロープには他のビークルを搭載可能。
本来はマイクロン伝説・ジェットファイヤーを乗せるためのスペースですが、大きさが合えば
大体のものは乗せられます。

センチネルマキシマス08
マイクロン伝説・ウルトラマグナスの本来の役目である大型キャノンモードへの変形も可能。


センチネルマキシマス09
エイプリンクも銃へ変形し、他のTFへ持たせることができます。

センチネルマキシマス10
センチネルマキシマス11
センチネルマキシマス12
ENERGON・オーバーロード(COSTCO限定)と比較。
色の違いはともかく、頭部デザインが変わるだけでかなり別キャラクターっぽく見えます。

センチネルマキシマス13
ENERGON・オプティマスプライム(COSTCO限定)と合体。
配色としてはノーマルのマイクロン伝説版コンボイが一番合いそうかな?

センチネルマキシマス14
ライバルであるRID・クライオテックと。
プライマルプライムと並べるとクライオテックの方が相対的に小さく見えてしまいますが
センチネルマキシマスとだと丁度良い体格差になります。
関連記事
スポンサーサイト

tag : トランスフォーマー サイバトロン オートボット OTFCC UNIVERSE CYBERTRON レッカーズ
OTFCC2004 | 23:11 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

元々和名がウルトラマグナスだっただけにコンボイ顔も割と似合ってますね
この頭でG1カラーの出せばよかったのに
新規造形なせいかエイプリンクも普通にイケメンですね
メタルスコンボイと同じデザインなのに…

融合したと言っても分離できる辺り意識は別々に残ってるんですかね
だとしたらコンテナ側のプライマルプライムは割と悲惨だw
相方のエイプリンクと違って単体でロボになれないし…

| さすりゅ~ | 2010/12/05 01:10 | URL |

No title

OTFCCってそういう経緯だったんですね。
ボットコンジャパンが無くなったのも権利問題なんでしょうか?
BOTCONスラストの金型が使えなくてゲテゲテ・スラストのを使って
ジェネレーションズ版出したのも同様の理由ですか、ん~、いまいち釈然としないですね。

ボットコンってファンが楽しむ為に始めた筈なのに
一部閉鎖的になってしまって、ちょっと悲しいですね。

まぁ、おもちゃには罪は無いのでボットコントイは好きですけどw

| つくも | 2010/12/05 13:14 | URL |

No title

>さすりゅ~さん
プライマルプライムの時からそうですが、配色がダイアクロンの「パワードコンボイ」に
似てなくもないので、元トイが日本でウルトラマグナスと呼ばれている事といい
色々関連性を感じさせますね。

コミック等での描写をみる限り、意識や人格はセンチネルマキシマス一人分のみ
保有しているものと思われます。設定ではエイプリンクへ分離する場合
人格等もそちらに移行するらしいので、大型ボディの方はコンボイのコンテナや
ローラーのような存在なのかも知れません。
(玩具版ブレインマスターの脳波分身ロボットのように、エイプリンクの方が
サブ的な扱いである可能性もありますが)

| ブラックバーン | 2010/12/06 02:26 | URL | ≫ EDIT

No title

>つくもさん
ボットコンジャパンが開催されなくなった理由について、ネットで書かれている以上の
事情を知っているわけではありませんが、少なくともBOTCON・OTFCC問題とは
ちょっと違うと思います(BOTCON・OTFCCは運営側同士の内紛的なもの)。
BOTCON版スラストに関しては、権利上のトラブルからゲテゲテ・ジェネレーションズ版が
新たに作られたというわけでもないのでこれも上記とは無関係のケースです。

閉鎖的かどうかはともかく、イベントの規模拡大に伴って権利等にシビアになるのは
避けて通れない事だと思われます。適度な規模のファンイベントという事であれば
それこそ日本国内で「トランスファンケット」等が開催されてますし
それでいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、メインはあくまで「玩具のレビュー」ですので
できればそっちの感想等を頂けたらありがたかったです。

| ブラックバーン | 2010/12/06 02:40 | URL | ≫ EDIT

配色がいかにも海外!なトイですね
個人的にはこういう配色は大歓迎!
しかしエイプリンクの能力は結構便利ですね~

何気に黄色オプの配色も凄い;

| みゅう | 2010/12/07 01:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://excitingtf.blog35.fc2.com/tb.php/102-d648dbf5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。